2013年03月03日

エピファネイア

弥生賞。断然人気のエピファネイアとコディーノがなんと連対をはずし、馬連5万円台という超大穴馬券になりました。


それにしても誰がこの結果を予想したでしょう?

たしかに人気2頭はプラス8キロと、余裕残しであったことは事実でしょう。でも追い込んで届かずならまだしも、後ろから来た馬に差されるようでは、いいわけはできなでしょう。

特にエピファネイアは、楽勝とも思える手応えから、なんと3頭に交わされて4着になった姿からは、皐月賞は自信を持って消せそうです。あの折り合いの難しさではダービーも厳しいでしょう。
そしてコディーノは、あの気性では距離はマイルぐらいが良さそうです。とても2400という馬ではありません。それに藤沢流の馬なり調教でクラシックを制覇しようというのはやはり、無理なのではないでしょうか。

まだまだチャンス有ります、僕のオレアリア。

次が試金石ですが、勝てば、皐月賞、ダービー路線へ参戦です。

一生に一度のことなので、夢を見ましょう。
posted by Shun at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。