2013年03月02日

いよいよオレアリア!

ブルーメンブラットの初子でデビュー勝ちを果たしたオレアリア。

次走はどこになるのでしょうか?



初戦をありえない位置から差し切りし、放牧に出されていましたが、すでに石坂厩舎へ帰厩し、次走へ向けて調整されています。

次はダートか芝か? 自己条件かトライアルか?

ダートであれば確実に2勝目を狙って、勝てば青葉賞挑戦でダービー狙いでしょうか?
それとも芝適性を見るため条件戦の芝か? あるいは、思い切って若葉Sなどオープンのトライアルでしょうか?

僕の希望としては、芝適性をぜひ見て欲しい。ダートで走れることが分かったのだから、芝がもしからきし苦手であれば芝に戻せばいいだけのこと。初戦の重馬場ダートの勝ちっぷりから見て芝がダメとは思えないのです。血統的にはダート馬との見方もできますが、お母さんは芝の切れ味抜群のブルーメンブラットです。マイルチャンピオンシップを牝馬で勝ったG1馬です。

超強気路線ですが、若葉Sの芝2000mなんてのも面白いと思っています。
もしここで2着以内に入れば、皐月賞→ダービーの路線が見えてきます。ダメでも、自己条件ダートから青葉賞を目指せばいいだけのことです。一生に一度のことなので、ダービーをぜひ狙って欲しい。

でも少しでも馬体に不安があれば、無理はしないで欲しいとは思います。

さて、石坂先生はどんな選択をするのでしょうか?
posted by Shun at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/340236680

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。