2012年07月19日

弱気な角居調教師

22日の中京記念に出走予定のトライアンフマーチを管理する角居調教師のトーンがダウンしています。

「調教でも遅れたし、今回は自力に期待」というニュアンスのコメントを発表しています。

前回の休み明け時は8着と敗れたこともあり、過度な期待をかけないほうがいいのでしょうか?
たとえ調子が8分でも、このメンバーで圧勝できないようであれば、秋のG1などと言ってられない気がします。

まして、脚に爆弾を抱えている馬。一戦一戦が勝負のはず。叩き台などということはあってはなりません。

スカッと鉄砲を決めて、真の実力をこの秋に見せて欲しいものです。

絶望的な位置から差しきった新馬戦。現役最強マイラーになる能力はあるはずです。
2着はあのナリタクリスタル!

posted by Shun at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未勝利のレース動画、冒頭のトランセンドの取り消しってのがちょっと驚きでした。
Posted by nob at 2012年07月21日 00:06
さすがNobさん。聞き逃しませんね〜。

そう考えると、相当骨っぽいメンバーだったことは間違いないようですね。

トランセンドがもし出ていたらどうなっていたか??

Posted by Shun at 2012年07月21日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。