2012年07月17日

中京記念にトライアンフマーチ

Shunの愛馬、実力・実績NO.1の未完の大器(?)、トライアンフマーチがいよいよ8ヶ月ぶりにターフに戻ってきます。

22日の中京記念(芝1600m)で復帰します。昨年のパラダイスステークスを約1年半ぶりの屈腱炎明けで快勝し、さあこれから、というところで再び脚を痛めて長期休養に入っていました。

堂々のトップハンデ58キロでマイル戦線にトライアンフありを証明してくれることでしょう。

鞍上には、な、なんとオルフェーヴルをスミヨンに奪われた傷心の池添騎手。

ぜひとも新コンビで素晴らしいレースを堪能させてもらいたいものです。

相手はダノンカモンかスピリタスぐらいしか見当たりません。

なんと言っても昨年のあの超ハイペースの安田記念を先行して唯一上位(4着)に粘った脚力の持ち主。

まともに走れば、5馬身はちぎっても驚くことはまったく有馬せん。



posted by Shun at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペシャルウィーク産駒としてはリーチザクラウンが故障してしまったようなので、この馬に頑張ってもらいたいですね。
Posted by nob at 2012年07月18日 21:37
そうなんです。あとは、ゴルトブリッツぐらいでしょうか。ダート馬ですが。

ただスミイ調教師がえらく弱気なんですよ。
長期休養明けで58キロだけに、今回は入着が精一杯かもしれません・・・
Posted by Shun at 2012年07月18日 21:49
今回の結果はともかくなんとか一走一走を大事に使って、年末まで数戦使ってもらいたいですね。もう故障はカンベンですな。
ゴルトブリッツは走ってますがダート馬だと余程のことが無い限り種牡馬入りできないですから、やっぱ後継の期待はこの馬になるんでしょうね、血統もいいから。
Posted by nob at 2012年07月18日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281569455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。