2011年11月20日

トライアンフマーチ復活の狼煙

今日のマイルチャンピオンシップではエイシンアポロンが、池添の不倫疑惑騒動をもとともせず、快勝しました。

その2着に入ったフィフスペトルはキャロットクラブの馬。キャロットとこのレースの愛称は良く、3年ごとに連対しています。

3年前は、私が出資していたブルーメンブラットが制し、その3年前は、ぺリエ&ハットトリックが勝ちました。ですので、リアルインパクトとフィフスペトルには注目していたのですが・・・

本命は、直前のパドックの気配が抜群に見えた、武のクレバートウショウにしてしまいました。必ず来る予感がしたのですが、結果はなんとブービーの17着。武はもう終わったのでしょうか??


ところで、エイシンアポロンの前走は。富士ステークスでしたが、そのレースで、わがトライアンフマーチが屈腱炎明け1年5ヶ月ぶりで出走し、エイシンとは僅差の8着に入線しました。その後、トライアンフは先週のパラダイスステークス(東京・芝1400m)で、復活の勝利をあげ、12月17日の阪神C(GU)を目指して調整されています。

今思えば、富士ステークスのメンバーは相当骨っぽかったのかもしれませんね。


さて、そのトライアンフのヤネは川田騎手で固定されそうな気配です。調教から乗っていて、スミイ調教師に「ぜひ乗らせてください」と頼んだそう。見事にパラダイスSを快勝したのですから、今後の騎乗にも期待が大いに高まりますね。

でもトライアンフ、前走は本当に強かった。直線抜け出すまではもたもたしたのですが、コール前は外から迫ってきたアンシェルブルーをチラッと見て、余裕綽々でゴールしたように見えました。
ベストはマイルでしょうが、次走の1400mでの走りには注目です。マイルCSで敗れた馬たちが出てくるかもしれませんが、ここで勝てるようなら、来年の安田記念でのリベンジが見えてきます。

来週はジャパンカップ。久しぶりに予想を披露したいと思っています。
posted by Shun at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。