2010年08月17日

細胞の培養が完了

現在、屈腱炎で長期休養に入ったトライアンフマーチの手術が成功した模様だ。

舎飼にて休養を行っています。「この中間に胸部からとって培養した細胞の移植を行いました。しばらくは引き続き舎飼で様子を見ていくことになります。厩舎ではできるだけリラックスできるように心がけています」(早来担当者)

それにしても、あの厚い胸板から細胞を採取して、脚部に注入するとは、医療技術の進歩に感心してしまう。

奇跡の回復を祈ります。ぴかぴか(新しい)
posted by Shun at 20:36| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

マルティンスターク続戦?

キャロットクラブHPより・・・

15日の札幌競馬では積極的に逃げを打つも、勝負どころから手ごたえがあやしくなり、直線でも伸びを欠き14着。「番手がいいのは聞いていましたが、絶好のスタートでしたし、下手にさげてリズムを崩したくなかったので、勝負を掛ける意味でも思い切って逃げました。相手は強かったですが、自分のリズムで楽に前に行けましたし、現状の力は出せたと思います」(黛騎手)格上挑戦を考えても、積極的に勝負を挑みました。結果は残念でしたが、自分の力を発揮できましたし、意義のある競馬だったと思います。今後はレース後の状態を確認し決定しますが、21日の札幌競馬(マレーシアC・芝2000m)に特別登録を行いました。マレーシアCはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。

な、なんと続戦? よほど調子がいいのでしょうか・・・
posted by Shun at 22:05| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

をいをい

「dying in front(どうせなら先頭に立って死のう)」と前回のブログで書いたところ、マルティンちゃんは本当に先頭に立って大敗したふらふらもうやだ〜(悲しい顔)

1000m通過60.6秒と決して速くはないペースで逃げて、先頭から6秒、ブービーメーカーから3秒も離されたドンケツだった。

2番手追走の武豊アプリコットフィズにがっちりとマークされ、4コーナーではもう、余力がなかった。これが格の違いというものだろうか?
posted by Shun at 15:48| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超穴男黛

わがマルティンスタークが出走する札幌9Rの北海道新聞杯クイーンS。
3枠3番に入った同馬は全く人気がありません(笑)

まあ、アプリコットフィズやヒカルアマランサス、ブラボーデイジー、ショウリュウムーン、プロヴィナージュ、レジネッタなどG1でも好勝負している強力なメンバーです。人気がないのは当然でしょう。

ヤネの黛騎手も人気下降に拍車をかけているようですがく〜(落胆した顔)


しかし今年5年目を迎えた黛弘人騎手。恐るべし穴男というのをご存知ですか??

今年はわずかに5勝しかしていないのですが、勝った馬の人気はレースが古い順に、12、7、15、4、8となっています。
2着に入ったことは6回ありますが、順に人気は10、5、8、1、6、13とここでも穴男ぶりを発揮しています。

過去5年間であげた全勝利27勝のうち、1番人気で勝ったのは、たったの1回だけでした。

池添騎手(レジネッタに騎乗)が乗ってくれないと分かった時は落胆しましたが、
黛騎手の穴男ぶりを知って、爪の先ほどの期待が出てきました。

dying in front!(どうせ死ぬなら先頭に立って死のう)



posted by Shun at 10:20| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

たぶん出るだけでしょうが・・・

終戦記念日という歴史的な日に、わがマルティンスタークが札幌記念に出走します!
重賞で相手が強く、騎手も黛君のため、正直、参加賞かな?と思います。

10/8/15 札幌 9 クイーンS-GV 芝1800 15:25 55 黛 14 出走確定
ケガせず回ってこれればと思います。




posted by Shun at 17:41| Comment(1) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

スカラブレイは放牧へ

新馬戦を快勝したスカラブレイは、小倉2歳Sに向かわず、一旦放牧に出し、秋の競馬を目指すようだ。

大目標は、暮れの朝日杯FSだろう。


キャロットクラブHPより

「調教で素質を感じていたのでとても楽しみにしていました。スタートが速かったですし、いいスピードを持っていますね。ペースはあまり速くはなかったのですが、引っかからずに我慢していました。抜け出してからもまだ余裕がありましたよ。新馬戦なので競馬を覚えさせたかったのですが、他の馬とは完成度が違いましたし、今日は勝つ競馬をしました。マイルくらいまではこなせると思いますので、これからいろいろ教えていければと思います」(福永騎手)「1週前の調教の動きがよかったし、内心期待していました。まだ余裕があったみたいだしこれから楽しみですね。テンションの高いタイプなのであまり続けて使うよりは、適度な間隔をとりながらのほうがいいと思っているので、秋の阪神開催を目標に調整を行っていく予定です」(松永幹師)パドックではややうるさい仕草を見せていましたが、レースではきちっと折り合いセンスの良さを見せつけ期待通りの快勝でした。今後は予定どおり11日にいったんグリーンウッドへ放牧に出して秋の開催を目標にしていますが、好素質馬に期待は高まります。
posted by Shun at 00:56| Comment(1) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

スカラブレイ楽勝!

やってくれましたスカラブレイ

兄ランザローテ引退のあと、弟が見事にデビュー戦を飾りました。

2番手でぴったりと折り合いをつけ、4コーナーで外の馬に併せられるもひるむところはなく、直線余裕を持って2馬身半の楽勝でした♪

これは強いですね。

上積みがあれば、小倉2歳S制覇も夢ではないでしょう。

posted by Shun at 19:13| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目はスカラブレイ

夏のど真ん中に入り、夏バテぎみのShunですふらふら

子供を散歩に連れて行っても熱中症が心配で、すぐに戻ってきてしまう今日この頃です。

そんな中、2歳の若駒たちは、あつ〜い戦いを各地で繰り広げています。

今日の新潟2Rの未勝利では、キンカメ産駒のキッズニゴウハンが、上がり3ハロン33.3秒で快勝しました。この時期に1勝をあげられると今後のローテーションにも余裕が持てます。注目の1頭です。


また、小倉のメイクデビュー戦では、キャロットクラブの期待馬スカラブレイが登場します。ランザローテの弟で、お父さんはゼンノロブロイ。
福永Jkを背にどんなレースぶりを見せるのでしょうか?

レースはもうすぐです。

posted by Shun at 11:52| Comment(2) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。