2010年07月31日

競馬の電子商材

自らの予想理論に基づいて、誰の予想にも左右されることなく、競馬の予想をする私ですが、1度だけ、いわゆる「電子商材」というものを購入したことがあります。

そのタイトルはウィナー○ブレインという内容の商材だったと思いますが、正直言って全く役に立たないどころか、PDFファイルを印刷するときの紙代の分、無駄でした。

その商材は5年連続プラス計上!というのが売りらしいのですが、「5年連続プラス」の根拠や証拠がどこにも出ていません(私などは、このブログ上でしっかりとJRA発行の証明書を掲載しています)。

口だけなら5年でも10年でもプラス計上というのはいくらでも言えるでしょう。

その内容もとにかくヒドイの一言。「G1を勝つ騎手は武豊、安藤勝、横山、岩田・・・・」と一流どころの騎手の名前をあげて、「この中から選んでください」と言わんばかり。その中からどの騎手が勝つかが分からないのであって、何ともふざけた説明です。

誤字脱字も多いし、値段も1万2000円以上とバカ高。はっきり言って、500円の価値もないと思いました。

あまり、他人のことは批判したくはないのですが、この作者が再び電子商材を発売すると聞いていてもたってもいられなくて、書いてしまいました。

聞くところによると、ネット上ではさまざまな悪徳競馬商材が販売されていると聞きます。はっきり言って、予想に絶対はないし、ヒトの予想理論を参考にするのはいいのですが、1万円以上も出すなら、その分、馬券代に回して自分で学んだほうがいいでしょう。

もし、そのウイナー○ブレインの作者がこのブログを見ていたら、「5年連続プラスの証拠を見せてくだい」と言いたいですね。

「はったり」もここまで来ると大問題だと思うのですが・・・・
posted by Shun at 16:11| Comment(0) | 競馬の話題あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ランザローテも引退へ

ボクの一口ライフの2枚看板のうち、トライアンフマーチが屈腱炎で長期休養を余儀なくられたが、もう1枚のランザローテは何と引退することになってしまった。

真夏の夜の悪夢が2度も続くものなのか・・・・

この世に神はいないのか?もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


「左前脚の状態は悪化こそないものの、年齢的なものもあるのか良化度合いがかなりスローに感じます。現状やこれまでの経過から乗り運動の開始までに相当な時間を要してしまう可能性が高いと思われます。これだけの実績馬だけに何とか競馬場に送り出したいと思い、様々なケアを行ってきましたが、怪我の治り具合やこれまでに見られた脚元の疾病、弱さを見ると仮に復帰できたとしても数を使うことはかなり難しいでしょうし、また、年齢的に大きな上積みを期待するのは厳しいものと思います」(空港担当者)ここまでの経緯から戦線復帰までに相当な時間を要してしまいそうで、また仮に復帰を果たしたとしても脚元の状況から一戦ごとに長期休養を挟む可能性が高いことが予想されます。このままですと出資されているお客様のご負担ばかりが大きくなってしまうことが予想されるため、大変残念ではありますが、現役続行を断念し、近日中に中央競馬登録を抹消することになりました」
(キャロットクラブ)
posted by Shun at 20:38| Comment(3) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

トライアンフマーチ屈腱炎に

がく〜(落胆した顔)

こんなことになるなんて・・・真夏の夢であって欲しい・・・


怖いほど順調に調整されたいたトライアンフマーチですが、キャロットクラブの発表によると、競走馬にとって最も恐ろしい屈腱炎になってしまいました。
安田記念の超高速レースの影響に違いありません。春の府中の高速馬場で好走した馬はことごとく故障しているのですから・・・

それにしても、秋の復帰を目指して超順調に調整されていたのですが、好事魔多し・・。スピードのある馬の宿命とはいえ、このような結末はあんまりですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

最先端の幹細胞移植手術を行うというのがせめてもの救い。でも同じ手術を行ったランザローテは損傷4〜5%の軽症で復帰までに1年6カ月かかりました。角居厩舎の先輩のカネヒキリは損傷20%で、復帰までに2年4カ月かかりました。カネヒキリはその後G1を三連勝するなど奇跡の復活と言われました。

トライアンフも奇跡の復活を遂げてくれるのでしょうか?


キャロットクラブのHPから

昨日の運動後、右前脚に軽い腫れが見られたため、エコー検査を行ったところ屈腱炎を発症していることが判明しました。「それほど速い調教を行ったわけではないのですが、右前脚に軽い腫れがみられました。念のため検査を行ったところ範囲は広くないのですが、腱に20パーセントほどの損傷が確認されました。体調をよく見せていましたし、秋に備えていい調教を行えていただけにほんとうに残念です。ここまで素質を伸ばしてきた馬ですし、復帰を目指してしっかりと治療にあたっていきます」(早来担当者)屈腱炎の発症を受けて関係者で今後について協議を行いました。決して軽いものではありませんが、まだ4歳という若さとこれまでの実績を踏まえ、幹細胞移植手術を行うことになりました。悲願の重賞タイトルを目前にして残念ではありますが、時間をかけて再起を目指していきます。
posted by Shun at 17:26| Comment(2) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

年間騎乗回数の記録

今日のサンケイスポーツに興味深い記事が載っていました。
「メッセージ 現場発」というコラムですが、片岡記者がユニークな視点で記事を書いています。

年間騎乗回数」に焦点を当てています。
今年一番レースに多く騎乗しているのは、なんと幸英明騎手だそうです。

同騎手は今年、武豊騎手が保持していた1万1000回騎乗の史上最短&最年少記録(16年8カ月8日、34歳7カ月25日)をデビューから16年2カ月18日、34歳4カ月11日で更新しました。

今年も18日終了時で、556鞍とトップです。実に1日平均9〜10レースに騎乗しているアイアンジョッキーです。

2009年には968鞍の騎乗というJRA年間最多騎乗回数の記録を達成しました。

これなら年間1000騎乗も近いうちに達成できそうな勢いですね。

でも、公営も含めると内田騎手の騎乗数が気になりますね。

誰か調べていただけませんか〜?猫
posted by Shun at 11:16| Comment(0) | 競馬の話題あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

トライアンフマーチ近況

安田記念4着と好走したトライアンフマーチは順調だ。

以下、キャロットクラブHPより

屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本を行っています。「変わらず好調ですね。踏み込みが深く、躍動感あふれる動きを見せていますよ。気性面の成長だけでなく、全身にいい筋肉がついて体つきも大人っぽくなってきています」(早来担当者)
posted by Shun at 20:28| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

釜山S的中&アイビスサマーダッシュ不的中

期待した小倉10Rのマルティンスタークは、人気薄ながら見事に3着に入り、馬券も的中した(威張れる額ではありませんが・・・)
52キロの軽量と夏牝馬、今夏に一層の期待がかかる。

一方、アイビスサマーダッシュは、ケイティラブが逃げ切った。
いや〜自信持っていました」という西田騎手の勝利JKインタビューが印象的だった。14年ぶりの重賞制覇という。
しかし、失礼ながら、風貌は35歳に見えませんが・・・。いぶし銀の匂いがプンプンしますね♪

夏本番、やはり牝馬が狙い目でしょうね。
posted by Shun at 15:57| Comment(0) | 競馬予想(除くG1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイビスサマーダッシュ予想

アイビスサマーダッシュは、パンパンの良馬場という条件で、3枠6番のショウナンカザンを狙いたいです。

何といっても直線うなるような勢いでしまい1ハロン11.2秒と絶好の動きを披露しました。

ヤネにも内田騎手を迎えて、勝負がかりです。

単勝でビシッと決めたいですね。寧

清き一票をお願いします人気ブログランキングへ
posted by Shun at 13:42| Comment(0) | 競馬予想(除くG1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルティンスターク出走!

久々に愛馬が出走します。

明日の小倉10R釜山Sにマルティンスタークが登場します。

ブルーメンブラットでさんざんお世話になった川島騎手に期待!

マルティンスターク 10/7/18(日) 小倉 10 15:35 釜山S 混)ハ) 芝1800 52 川島 確定

清き一票をお願いします人気ブログランキングへ
posted by Shun at 01:28| Comment(0) | 一口馬主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

柳都ステークス予想

今年も夏の新潟開催がはじまりますね。
梅雨も明けて夏本番。暑さで頭がクラクラしているので、大勝負は控えたいところです(笑)

ですが、今日のメーン11Rの柳都(りゅうと)ステークスは、難しくなさそう。

8枠14番の◎プラチナメーンで鉄板に思えるからです。

逃げ馬がそろいましたが、陣営は「この馬にとってやはり理想は行ききる形」と堂々の逃げ宣言。ウチパクさんの気迫の逃げに他の騎手は押さえざるを得ないのでは…と見ています。

相手候補一番手は52キロのキュートエンブレム。夏の牝馬で調教も絶好調です。

あとはタガノクリスエス、ダノンカモン、ドリームライナー、ツクバホクトオーまで手広く流しましょう。

なお、柳都(りゅうと)とは、新潟にはかつてお堀がはりめぐされ、その堀端の柳の下を座敷に向かう芸妓が通る美しい風景がみられたことからつけられたそうです。柳と芸妓さん、風情ありますね。

清き一票をお願いします人気ブログランキングへ
posted by Shun at 12:03| Comment(0) | 競馬予想(除くG1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

セレクトセール

北海道苫小牧市で12日、13日の2日間、セレクトセールが開催された。

当歳馬部門での最高価格は昨年のダービー馬、ロジユニヴァースの全弟(父ネオユニヴァース母アコースティクス」で1億1200万円だった。

落札したのは、トーセンでおなじみの島川隆哉氏。2位は父ゼンノロブロイ母フェスタデルドンナの牡馬で1億500万円。ペルーサの山本英俊氏の代理法人が購入した。

これで13年連続で1億円馬が登場したことになる。

トーセンユニヴァース?の走りが今から楽しみだ。

清き一票をお願いします人気ブログランキングへ
posted by Shun at 22:19| Comment(0) | 競馬の話題あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。